戻 る

宮城県 H 様

<2019/1>

H 茶々ちゃん

明けましておめでとうございます。

トリニティー茶々を譲っていただき、一年が過ぎました。トリニティーはとても元気にしております。
デビフの缶詰や、手作りのお肉ご飯(カリカリも混ぜます)がとても好きです。食はそれでも細い方ですが、甘やかしてしまいグルメになりました、笑。今くらいの体重がちょうどいいかなと思い、キープして太らせないようにしています。抱っこ大好きの甘えん坊なところは変わりません。抱っこしてもらえると大人しく、うとうと寝ちゃうので、家に来る人皆に可愛がられています。人の話している事をよく聞いて、教えたこともすぐ覚えてくれるので、助かります。
先住のダックスフンドとも仲良くなり、平和な毎日です。一緒にいると本当に幸せな気持ちになります。譲っていただき、良かったなぁと毎日感じています。ありがとうございました。

宮沢様も寒くなり、手荒れなど大変ですが、今年も健康で、良いお年になりますように。
可愛いワンちゃんが沢山生まれて、ワンちゃんを迎えて幸せを感じる人が増えますようお祈りします。

<アマンダより返信>
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
茶々ちゃん、お譲りしてから1年が過ぎましたか。手作りご飯を食べられるなんて幸せですね。でもやはり太り過ぎはいろいろな病気のもとですので、是非ベストコンディッションをキープしてくださいね。
抱っこが好きだなんて・・・こちらでは多数いるのでじっくり抱っこしてあげることが出来ませんでした。なので本犬は至福の時を過ごしている事でしょう。私まで嬉しくなります。
譲られて良かった、と言っていただくのが一番嬉しい事です。
手荒れがばれてしまいましたか。そうですよね、画像にばっちり写っております(^_^;)。老人性に加えてアレルギーがあるのでどうしても冬は酷い状態になってしまうのです、ご勘弁ください(謝)。

<2018/8>

H 茶々ちゃん

こんばんわ!
茶々(トリニティ)は、とても元気に暮らしています。
あれから、どんどん我が家に慣れてくれて、今では本当に元気いっぱいの明るい子になりました。

来た当初は、環境の変化のせいか、今思えば不安がいっぱいあったと思います。見てない時に左腕の毛を噛んでむしったりしていましたが、それもなくなったし体毛もすごく増えてフワフワになったんですよー

トリマーさんにも、茶々ちゃんが来るたびに明るくなってると言われて嬉しいです。

5年も暮らしていた環境と変わったという大変なことを乗り越えて頑張ってくれてるんですよね。あと、本当に頭の良い子です。親バカになっています。

茶々の写真を送ります。(トリミングしてもらった時に撮ってもらったんです)性格も天真爛漫で、うちに前からいるミニチュアダックスとも楽しく遊んでおります。すごく抱っこが好きな甘えん坊で、トイレに行くときも見張られています、笑。
そちらに暮らしていた時、どのワンチャンかにくっついて暮らしていたのかな?と、たまに思います。とにかくくっついていないといやみたいです。夜もいっしょに寝てます。

この子を我が家に迎えられて幸せを感じております。このご縁に本当に感謝しております。暑い日がまだまだ続きますが、毎日のワンちゃんのお世話など大変ですが、お体に気をつけてください。

私が買おうと思っていた子、ホームページに再度出ていましたが、あの時は譲渡に迷ってましたが決心少しできてきたんでしょうか?良い飼い主様が見つかるといいですね、、、、離れるのはとてもとてもつらいと思いますが、決心できてもできなくても、とてもステキなブリーダーさんだなと思います。

<アマンダより返信>
すっかり安心して返信が飛んでおりました。申し訳ありませんでした。

茶々ちゃん、少しずつH家の環境に慣れてきているようで嬉しいです。毛を噛んでいたとは、よほど環境の違いにストレスを感じていたのですね。きっと頭の良い子ほどそうなのかもしれません。でもだんだんにそちらの方が心地よい事がわかってきたのでしょう。

当方でもストレスはないはずなので十分幸せかと思いますが(ワンコに聞いてみないとわかりませんが)、1対1で可愛がっていただけるのはどのワンコでも嬉しい事だと思います。当方ではその子だけ長い間抱っこしてあげるということはできませんので・・。

茶々ちゃんは、サマーカットにすることが多かったのですが、トリミングしていただいて尚一層可愛いくなりましたね(^.^)

2回程出産してくれましたが、ヒートがなかなか来ない子でしたので思い切ってお譲りすることにしたものです。
もう1頭の子も再募集することにはいたしましたが、お譲りする時が来たらまたさびしく思うのではないかと思います。
手放したくない気持ちと一般のご家庭で幸せになってもらいたい気持ちの葛藤は茶ちゃんも別な子も同じです(^_^;)

これからの人生・・・ならぬ犬生をどうぞ心豊かな、充実したものにしてあげてください。
この度は近況ご報告有難うございました。


<2018/3>

H 茶々ちゃん

12月にTを譲っていただいたHです。その節は大変お世話になりました。
インスタグラムにメッセージ送りましたが、もしかして見えないのかな?と思い、こちらにもメッセージさせていただきます。
Tは、うちの息子が「茶々」と名付け、とても元気に暮らしております。
ほとんど吠えることがなく、たまに息子が帰って来たときに小さな声でワン!ということがありますが、それ以外ほぼ宅配業者が来ても鳴きません。あと、性格もとても穏やかで、何か大喜びさせてみたくなり、何が大好きなのか、何にだったら興奮してくれるんだろうか?と、好きなもの探しに忙しいです。涙目になるので、何かフードに合わないものがないか、チキンからビーフにしたり、ターキーにしたり、一番涙目が収まるものを探したり、、、。結局、一番良かったのはニュートロのシュプレモというものに落ち着きました。今はすぐにお座りしてソファーにあげてもらって抱っこしてもらおうとするところがとても可愛いです。夜もいっしょに寝ています、まずは、我が家に慣れてもらうのが一番。今は元気いっぱいですが、最初のうちは歩きながらも尻尾があまりフリフリしてないので心配でしたが、今は尻尾も元気に立ててフリフリしています。4週間ごとにトリミングしてますが、少し毛をフサフサにしていこうかと、、、トリミングして来たばかりなので写真を送ります。
ところで、茶々はは、最初来た時は知らないところに来ちゃって1週間一度もワン!とも言わず尻尾が内側に丸まっていたんですよ。先住のミニチュアダックスがフレンドリーに仕掛けてくれるんだけど、おどおどしていて。そりゃ五年も暮らしていたところからの環境変化なので、慣れるまではとても不安だったのでしょう。一度ダックスのゲージに茶々が隙をみてちゃっかり入ってしまったらダックスにすごく吠えて怒られてしまい、家の隅っこの本当に入れないような狭い場所から出てこなくなったこともあったんです、、笑。叱られるとだめみたいですね。ほめられて伸びるタイプ!?
今はとても元気にご飯も食べてくれますが、最初はわんこそばのように少しずつ脇からついていてご飯を増やしていくと食べますが、その場に座ってずーっと見てないと食べてくれなかったり。すごく賢い子だと思います。今はおばあちゃんにもとても慣れて、愛嬌を振りまいていますよ!
成犬でしたので、まずは慣れてもらうことを考えて育てていこうと必死でしたが、今は慣れてくれて可愛くて仕方がないです。お譲りいただき本当にありがとうございます。
宮澤さんに、とても感謝しています。

<アマンダより返信>
茶々ちゃん(当方ではT)の様子を詳しくお知らせいただき有難うございました。
こちらに居た時とはまた違った面を持っていたことがわかり興味深く読ませていただきました。
当方では元気はつらつ、とても陽気な子でした。天真爛漫と言うのがぴったりの子でした。ダックスちゃんに撃を飛ばされ相当ショックだったんですね。ダックスちゃんからすると、自分の縄張りに入ってきたのですから怒るのも無理はないと思います。狭い場所で震えて出て来ない茶々ちゃんの事を想像すると笑ってしまいます。
5歳過ぎると子宮蓄膿症にかかりやすくなりますので避妊手術はなさってくださいね。その際は避妊手術用のフードを与えてください。
また年1回は検査をして問題ない事を確認しながら飼ってください。父犬のロミオも現在16歳で老犬にはなりましたが、食欲旺盛で元気にしておりますよ。

今後ともどうぞよろしくお世話ください。


直線上に配置直線上に配置