戻 る

東京都 F 様
<2019/2>


 

 
F リヨンちゃん

アマンダママさん こんにちは。
ご無沙汰しております。
ヨーキーリヨンのFです。

リヨンは1210日に11歳になりました。
2018年のリヨンのあれこれ写真をいっぱい送ります。
見てやってください。m(__)m

今日217日は11年前にアマンダママさん宅へ、リヨンを迎えに行った日です。
もう11年も経つんだなぁ〜と感慨深いですぅ。
11歳(人では60歳の還暦)になったリヨンは、寝てる時間が多くなりました。
が、時々スイッチが入り、狭いリビングを走り回る姿は若い頃そのまんまで、
嬉しくなっちゃいます。(*'')

11年も経つと私自身の体もあちこちガタを感じています。
見た目は変わらないリヨンだけど、私以上にリヨンの体の中では老化が進んでいるのだろうなぁ〜
動物は「痛いよ〜」って言えず、じっと我慢なので、リヨンのちょっとした仕草や変化を見逃さないように
早め早めに受診をして、痛みや、苦しみ、のない穏やかな時間を長く長く過ごして欲しいです。

寒暖差の激しい日々が続きます。
お体ご自愛ください。

<アマンダより返信>
リヨンちゃん、こんにちは。年賀状ではたくさんお写真をお見せくださっておりますが、更にお便りを頂戴し、有難く思っております。
11歳とは月日の経つのは早いものですね。ワンコは人間より早くに成長しますので、あっという間に月日が経過してしまうのでしょうね。それにしても還暦(60歳)を迎えたとは思えないくらいリヨンちゃんは永遠のbabyちゃんですね。
犬種の中でもヨークシャテリアは我慢強いワンコですので、ちょっとくらい痛くとも表情に現れないことがあります。そこのところを早めに細やかに観察してあげる事が大事ですね。
リヨンちゃんのワードローブもすごいですね。リヨンちゃんの物だけで一つ箪笥が必要なくらいではないですか。どれだけ愛してくださっているのだろうかと想像してしまいます。
来年も是非元気なリヨンちゃんの様子を知らせてください。よろしくお願いいたします。


<2018/2>


 

 
F リヨンちゃん

アマンダママさん こんにちは。
お元気ですか?
ご無沙汰しております。
ヨーキーリヨンのFです。

12月にはリヨンの10歳のBirthdayを記念して作ったキットカットチョコリヨンバージョン。
唐突に送らせていただきました。ご連絡もせずすみませんでした。
メールありがとうございます。
10歳が嬉しくて^^リヨンの成長を見守って下さった方々に感謝の気持ちをお届けしたかったのです。

本日217日は リヨンを我が家に迎えた、大切な家族記念日です。
リヨンを迎えて本当に良かったという気持ちが年々増大してます。
今までは私の娘として可愛がってきましたが、
これからはリヨンファーストで、リヨンの健康第一!リヨンの生活第一!で
今まで以上に大事に大切に日々を過ごしたいと思ってます。

2017年の1年間のリヨンの写真と今月のリヨンの写真を送ります。見てください。
ユメちゃんの写真とツーショットも嬉しい1枚です。

まだまだ寒い日々が続きそうです。
お体ご自愛くださいませ。

また来年 2018年のいろんなリヨンの写真をアマンダママさんに見て頂けるよう、楽しい日々を過ごします。

<アマンダより返信>
リヨンちゃん、1年間のご無沙汰でした。昨年末にはチョコをお送り頂き有難うございました。ヴァレンタインデイには少し早いな〜と思いましたが、そうした意味でしたか。リヨンちゃんバージョンの特別記念チョコだったのですね。

リヨンちゃん、早10歳ですか。人間で言うと56歳くらいですか。いろいろ病気が出てくる頃です。定期的な検査と観察が必要ですね。
我が家のワンコたちも9歳位からは結石から腎臓病にならないよう予防的に相応のフードを食べさせております。自由運動も室内ランで1日5時間以上させておりますよ。
お陰様で老齢の子達も皆元気に過ごしております。

リヨンちゃんは10歳といっても幼い表情は万年babyですね(*^_^*)

1日1日を大切に、本年もリヨンちゃんfirstで幸せにお過ごしください。
たくさんのお写真有難うございました。


<2017/2>
 



 
F リヨンちゃん

こんにちは。
20071210日生まれのヨーキーリヨンです。
ご無沙汰しております。(*^-^*)
リヨンは9歳になりました。
2016年の1年間のリヨンを見て下さい。
 昨日217日は、9年前アマンダさん宅で、初めてリヨンを抱いた日です。
あの日のことは今でもはっきりくっきり覚えています。
予想していた以上に小さくて頼りなくて、リヨンに会えた喜び半分大丈夫かなぁ〜と心配な気持ちでもありました。

帰りの車の中でミャーミャー泣いていて、、、
私が不安になっていたらダメだ!しっかりしなきゃ!と思い、
リヨンに「今日から私がママだよ。どんなことがあってもママがあなたを守るよ!」と強い気持ちで言ったら、
その後ずっと引っ付き虫になって寝てくれたんです。
夜泣きもせず、すんなりうちの仔になってくれました。
リヨンはこちらの気持ちを察してくれる仔なんですよね〜ホントいい仔です^^親バカ炸裂です。。。
あの時13歳だった長男は22歳に、10歳だった次男は19歳になりました。
身体は大きくなったけどリヨンに接する時はずっと一緒です。メロメロです。

写真Cは最近のリヨンです。
見た目は変わらず可愛いbabyのようなリヨンなのですが、
もう9歳、、、体のあちこちで老い支度が始まってます。悲しいけど(;_:)
イボやシミがちらほら、、、鼻の下が少し白くなってきているような、、、
老いも、病気も、全部ひっくるめて愛しいリヨンです(*´*)
9歳の1年も「リヨン!だ〜いすき?」で過ごしたいと思います。

寒暖差の激しい日々となっております。
お体ご自愛くださいませ。

<アマンダより返信>
リヨンちゃん、相変わらずお人形さんのようですね(^.^)。亡きロロにそっくりです。
お譲りさせていただいた当初お兄ちゃんがリヨンちゃんを可愛がっていただいたこと、今でも覚えておりますよ。確か男の子お二人兄弟で女の子がいないため、リヨンちゃんを実の妹のように愛おしんでくださったのでしたよね。月日の経つのは早いものです。おまけにワンコは人間の7分の一?くらいの寿命ですので、1年が大変貴重です。
ロロの子はたくさんいるはずなんですが、こうして定期的にお便りをくださる方はFさん位です。私にとってもロロが生きていてくれた証のようなリヨンちゃん、できるだけ長くママのそばに居てF家の長女でいてください。
父犬ロロ;14歳9か月  母犬;パール;15歳2か月まで元気に生活してくれました。リヨンちゃんも頑張れ!
また来年もキュートな姿を見せてください。
今年も良い1年でありますように・・・。


<2016/1>



F リヨンちゃん

明けましておめでとうございます。

2007年生まれのパールちゃんの娘のリヨンです。
先月12月10日に無事8歳になりました。
念願の姉妹のユメちゃんと那須旅行で再会出来たので、とても嬉しかったです。

2015年のリヨンの写真を送ります。見てやってくださいナ。

白雪姫の衣装はお友達からのプレゼントです。
7人の小人と一緒に^m^

年賀状のウエディングリヨンのベール髪飾り  クリスマスのチョーカー&髪飾りは、私のハンドメイドです。
リヨンの髪飾り作りにハマってます^^

昨年はパールちゃん繋がりで、、、くくりちゃんのママさんと知り合うことが出来ました。
茶々丸君&樹々丸君兄弟 そして くくりちゃんとblogで交流してます。
ゴットマザーのパールちゃんですから、、、
もっともっと親戚さんとお知り合いになれたら嬉しいです(*^_^*)

今年は暖冬ですが、、、今週は寒くなるそうです。
お体ご自愛くださいませ。

p.s. リヨンを迎えに行った時小学生だった次男が大学受験です。
   相変わらず我が家の兄弟はリヨンLOVEです。^^

<アマンダより返信>
8歳のお誕生日おめでとうございます。父犬;ロロ(14歳)、母犬;パール(15歳)の寿命まで、いえそれ以上長く元気に生きてください。
リヨンちゃんはパールに似たというよりおとっつあんのロロに似たような気がいたします。ロロのお顔そっくりですョ。ロロは本当に穏やかな子で、いつもにこにこ、決していじめられもしなければもちろんいじめもしない優しい子でした。ほかのペアーの交配がうまくいかない時、ロロをおとり犬として傍に置いておきましたが、オスが女の子を取られまいとして俄然頑張り、ペアーの交配がうまくいった事しばしば。お役立ち犬でもありました。
リヨンちゃんはどのお写真を見てもキュートですね。クリスマスも白雪姫も決まっております!
髪飾りを手作りとはすごいですね。Fさんは男の子お二人のお母さんなので、きっと女の子がいたらリヨンちゃんのようにしてさしあげたかったのではないでしょうか。
そのお子さんももう大学受験ですか。早いものです。きっと嵐の時期と言われる思春期もリヨンちゃんがいることで大分緩和されたことと思います。リヨンちゃんを愛する心が、人を愛する豊かな心につながっていけば、と願っております。
皆さんと仲良く交流されている様子、微笑ましく存じます。ワンコを愛する方は心ある方が多いので、良いお付き合いができると思います。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


<2015/8>

F リヨンちゃん
 
リヨンちゃん(左)&ユメちゃん(右)

暑中お見舞い申し上げます。
先週8月1〜2日、、、ユメちゃんファミリーと那須高原でお会いしました。
ユメちゃんは、とってもおっとりちゃんでした。かわゆかったです。
犬ミシラーのリヨンですが、ユメちゃんには積極的にクンクン。。。
一緒に遊ぶことは出来ないけど、1つのイスでツーショット写真は撮れました。
初めてのワンコさんとはなかなか難しいツーショットも簡単にクリアです!
ユメちゃんには特別なモノを感じているのかなぁ〜と勝手に想像しては喜んでました。
人大好きリヨン(多分自分を人間だと思ってるんだと思います。)はユメちゃんファミリーにも好き好き攻撃しておりました。
ユメちゃんファミリーにいっぱい可愛がって頂き、リヨンもとっても嬉しかったと思います。
ユメちゃんとリヨンが一緒に過ごせるなんて夢の様な12日の那須旅行でした。
アマンダママさんのお蔭で、リヨンの姉妹と再会したい!という希望が叶いました。
ありがとうございます。
姉妹再会の思い出の地、、、那須のお土産をお送りしました。
召し上がって下さいナ(*^_^*)
今年の暑さは、身体に堪えます。
熱中症にお気を付けて、ご自愛ください。

高原なのに、、、那須もとっても暑かったです。
リヨンの舌は舌チョロでは収まらず、、、long longに出っぱなしでした(^_^;)

<アマンダより返信>
リヨンちゃんというと、いつも暮れに近況をご報告いただいておりましたが、半年早く、しかも同胎のユメちゃんファミリーと1泊旅行をしてこられたというお便りを拝見し、生ませの親の私もたいへん感激しております。
同じ日に生まれた兄弟姉妹と会いたい、会わせたいと思われるのは、それだけワンちゃんに深い愛情をもっておられるということだと思います。同胎には男の子と、もう1頭姉妹がおりましたが、パミラと名付けたその子も大変可愛い子でした。当方に取っておいて2回ほどでしたか子犬を産んでくれましたが、2年ほど前に仙台在住の方に里子としてお譲り致しました。それぞれの地で幸せに過ごさせていただき嬉しく思っております。
両親である父犬ロロは14歳で、そして母犬パールも昨年15歳で亡くなってしまってしまったが、両親がいない現在も子供たちが仲良くしてくれていることに、ロロ・パール共天国でさぞ喜んでいることと思います。両親の寿命から数えてあと7,8年ですが、どうぞ宜しくお世話ください。7,8年と言わずできるだけ長生きしてご家族に寄り添ってもらいたいと思っております。
私共にまでお土産を送ってくださり有難うございました。高原の風景を想像しながら味わっていただきました、ご馳走様でした。これからもユメちゃんママと引き続きメールなどで親交を深めてくださいネ。
それではまた。


<2015/3>


F リヨンちゃん

こんにちは(^^)/
2007年生まれのヨーキー、リヨンです。

2014年のリヨンアルバムからリヨンを見て頂きたく選んだところ、ドアップ写真ばかりになってしまいました。
眼の中に入れてしまいたいほどリヨンが大好きなんです^m^
 (最近ブロ友さんに、「リヨンちゃんは犬に見えない!女の子だよ〜」と言われて、遂に娘犬から娘になったヽ(^o^)丿喜んでおります。)

リヨンは12月で7歳になり、シニアと呼ばれる年齢になりました。
まだまだ元気いっぱいなリヨンですが、ワンコの整体に連れて行きました。
飼い主が日頃出来るマッサージを教わって、次男が積極的にやってくれてます。
  (次男はマッサージの素質があるそうです。)
1月には初めて無麻酔での歯石除去をして、リヨンの歯は真っ白です。
歯磨きはリヨンを迎えた時から長男が担当してくれていて、歯磨きtimeには長男の所に行き、大人しく磨かれてるリヨンです。
ヨーキーは歯が弱い犬種と言われているので、食いしん坊姫のリヨンがずっとおいしく食べられるように歯のケアも続けたいです。
いつまでもリヨンが、外も内からも元気でいて欲しいと家族みんなが願っています。

リヨンの姉妹のユメちゃんと縁を結んでくださりありがとうございます。
昨年はパールちゃんが天使になってしまい、リヨンは、もうお母さんワンコに会えないんだなぁ〜と寂しく思い。会わせてあげたかったなぁ〜
なので、いつか必ず絶対ユメちゃんに会いたい!!と思ってます。

3月になり、気温差が激しい季節です。
お体ご自愛くださいませ。。。

<アマンダより返信>
こんにちは。いつぞやは亡き母犬パールの弔いに綺麗なお花を送ってくださり有難うございました。パールもわが子が愛情込めて大切にされている様子を天国で眺めてきっと微笑んでいることでしょう。
リヨンちゃんがシニア世代の仲間入りとは信じられませんね(^.^)。「永遠のパピー」と言った方がぴったりです。
長男さんが歯のお手入れをされているようですね。 小さい時から歯磨きをしていると歯周病由来の病気にならずに済むので長生きします。当方の長男のダックスは毎日の歯磨きで19歳まで生きたんですよ。
ユメちゃんは遠く離れた東北の地におりますが、いつか姉妹のご対面、是非実現させてくださいね。
返信が遅くなりましたが、これに懲りずまた近況を知らせてくださいね。お待ちしております。


<2013/12>

F リヨンちゃん

こんにちは(^^)/
2007年12月生まれのヨーキー*リヨンです。
先日6歳になりました。
息子達も大学生と高校生になり、、、
それぞれの世界を楽しみつつも
家では「リヨ〜ン リ〜ちゃん」相変わらずのメロメロ男子です^m^
 (多分友達には見せられない姿だと思います。)
 前回のお便りのお返事に
リヨンのおばあちゃんのミニちゃんが17歳の大往生だったと聞いて、、、
リヨンは長生きの血筋を受け継いでいるのかなぁ〜と思ったら、とっても嬉しくなりました。
リヨンも長生きして欲しいです。ずっとずっと一緒にいたいです(*^_^*) 

今回はお誕生日とクリスマスの写真をお届けします。
可愛いかわいいリヨンを親バカ写真ですが見て下さいナ。 

寒い季節です。お体ご自愛くださいナ。。。
良い年をお迎えくださいませ。。。

<アマンダより返信>
誕生月ということもあっていつも今頃の季節になるとリヨンちゃんにお会いできますね。嬉しい限りです。毎年年賀状もまめに書いて送ってくださり有難うございます。
リヨンちゃん6歳ですか。お母さんのパールも14歳ですが元気に生活しておりますよ。リヨンちゃんはパールが8歳の時の子でした。通常は5,6歳でお産は終了するのですが、普通年に2回ヒートが来るところ、パールは1年に1回しかヒートがこないワンコだったので体力が持ったのだと思います。
小さかったお子さんももう大学生・高校生ですか。ワンコが年を重ねると同時に並行してお子さんも成長していくんですね〜。まさに家族の歴史がワンコの思い出と共にあるという感じでしょうか。
相変わらずキュートなリヨンちゃん、いつまでも皆さんのアイドルでいてくださいね。また元気な姿を見せてください。


<2012/12>




F リヨンちゃん

大変ご無沙汰しております。。。
こんにちはヽ(^o^)丿
 2012年。。。お友達も増え、いろんな所へ出掛けました。
リヨンは相変わらず人が大好きで。。。好き好き挨拶に行くものの抱っこは拒否!!体が小さいからすぐ捕獲されちゃう事がわかっているのでしょうか?
リヨンを可愛がってくれるご近所さんには「頭がいい!!」と言われてます。
2月の写真は雪かきをしてるご近所さんに、大喜びで好き好き挨拶に行って・・・
戻って来る時に、雪に埋もれて動けなくなったリヨンですぅ。
今月5歳の誕生日を迎え、、、早いなぁ〜もっとゆっくりでいいのにと思う気持ちが年々強いです。
息子たちにとってもリヨンは大事な妹犬で、、、リヨンの為なら何でもやってくれます。
ここまでリヨンを可愛がってくれるとは思っていなかったので嬉しいです。
この夏にはリヨンの大好きな(姉の愛犬)メイとのお別れがありました。
我が仔との別れは悲しすぎますぅ。
リヨンとの日々をもっともっと大事にしようと思います。
 今年の冬は、、、とっても寒く。寒波続きですので・・・どうぞご自愛ください。
良いお年をお迎えくださいナ。

<アマンダより返信>
リヨンちゃん、本当に久しぶりでした。といっても毎年年賀状でお写真をお送りいただき、様子をお知らせくださっておりましたので大方把握はしておりました。お譲りした当初からお兄ちゃんたちに可愛がっていただいていたことを思い出します。リヨンちゃんのことを妹と思ってくださっているのですね(*^_^*)。そのリヨンちゃんももう5歳になったんですねー。お母さんのパールは既におばあちゃんでリタイヤー、今はその娘のパトリシアとバーバラが子犬を生んでくれております。パールのお母さんのミニは丈夫で長生きしてくれ17歳で亡くなりました。リヨンちゃんも可愛がってくれるご家族のためにどうぞ少しでも長生きしてくださいね。
またお便りください。お待ちしております。

<2010/12>



<アマンダより返信>
リヨンちゃん、お久しぶりでした。相変わらずキュートですね。3歳のお誕生日おめでとう! まだ3年しか経っていないんですね。リヨンちゃんとはもっと長いお付き合いのような気が致します。
F様のところは確か男のお子さんお二人だったと思いますが、たった一人の女の子ということで可愛がっていただいている様子が目に浮かぶようです。ファッションも可愛らしく、さぞワードローブのコレクションもたくさん増えたのではないでしょうか。何を着ても似合いそうなのでお洒落のさせがいがありますね。
ご家族のアイドルとしてこれからの十数年間もどうぞ可愛がってあげてください。
またお便りください、お待ちしております。

<2009/3>
  
F リヨンちゃん

リヨンを迎えて早1年経ちました。
新米飼い主はオロオロする事が多く・・・珍事件多発ではありましたが、
大きな病気・怪我等もせず、元気いっぱいの娘犬に育ってくれました。
リヨンはさすが我娘犬です。
毎朝のストーブ場所取り合戦では、体の大きい兄さん達を押しのけ・・・
前列を陣取り、ぬくぬく!!
今年になって、椅子の上にジャンプして、その上のテーブルに上がる事をいつの間にか学習して、
「はっ?」気がつくとテーブルの上を歩いているリヨン・・・
兄さん達は席を離れる時は、必ず椅子をテーブルの下に入れる!という躾も出来ました。
遊んだ物・使った物をすぐ片付けなかった兄さん達・・・
出しっぱなしの本やプリントをビリビリ・ムシャムシャ・・・脱ぎっぱなしの靴下をカミカミ・・・
落ちてる鉛筆もカリカリ・・・消しゴムは弾んで楽しいなぁ〜♪何でもリヨンのおもちゃになっちゃう!
「ダメだよリヨン!返して〜」慌てて片付ける兄さん達(笑)
ゲーム三昧の兄さん達に、「遊ぼう!」って誘っているのか?
「もうゲームおしまい!」って怒っているのか?
兄さんとゲーム画面の間に入って、「見えないよ〜リヨンどいて〜」って兄さん達の悲鳴(笑)
私がいくら言っても効かない兄さん達だけど・・・
何も言わないで即実行のリヨンには勝てません。
リヨンはいっぱい私を助けてくれます。強い味方です。

ロロちゃんとパールちゃんは引退なんですね。とっても悲しいです。
でもリヨンは、このベストカップル2ワンの最後の娘犬なんですね。
すっごく誇らしいです。絶対幸せに育てるからね!2ワンに誓います。
6月生まれのヨーキーの女の子・・・可愛いのに・・・なかなか決まらないですね。
目がリヨンに似てるなぁ〜リヨンのお姉さん犬がお母さんなのかなぁ〜?勝手に推測してます。^o
いつか 現実的ではないのですが・・・いつか
ベストカップル2ワンの娘犬(リヨンのお姉さん犬)の赤ちゃん!
またはその仔の赤ちゃんを迎えることができたらなぁ〜 =^ェ^=
私の遠い夢です。今はonlyリヨンなので・・・(e)

その後のリヨンの写真を送ります。(相変わらずピンボケ写真ですみません。)

花粉症デビュー?! 鼻風邪?! 謎のアレルギー?!
鼻風邪だと思っているのですが・・・なかなか治りません。
頭がますますボケーっとしてしまい・・・ツライです。
リヨンと散歩に行くと良い感じなのですが・・・天気の悪い日が続いて・・・
三寒四温・・・春が近づいて心はウキウキなのに、体にはキツイです。
お体大事にして下さいね。

東京都   F

<アマンダより返信>
リヨンちゃんのお嫁入りからもう1年が経ったのですね。前日から来仙され、近くの温泉に1泊し、翌日ご家族揃って当方にリヨンちゃんをお迎えに来てくださったのでした。その時の光景を今でもよく覚えておりますよ。皆さんのお顔をまじかに拝見して、「この幸せそうな家族の一員になるんだな〜」と嬉しく思った次第でした。時折送っていただく映像より、少しずつ皆さんの中に溶け込んでいっていることが分かりました。
母犬パールは穏やかでおっとりした風情で余生を楽しんでおります。パールの母犬ミニは昨年秋他界いたしました。やっぱり性格がおっとりした静かなおばあちゃんでしたよ。父犬のロロはもう老犬性白内障になっていて日中ほとんど寝ている状態ですが、声をかけると尻尾を振って寄ってきてくれます。お顔だけでなく性格もぴか一で、ヨーキー特有のきついところが全くなく、平和主義で、いつも笑っていて、素直で、楽天的で、前向きで、愛嬌よく、人懐っこく、決してシャイでなく、賢くて・・・私がヨークシャテリアに求める全てを兼ね備えているワンコといって過言でない子でした。でも管理しているスタッフは「もう秒読みだろう」と言っております・・・。気がつくとロロの直子の男の子を取って置くことを忘れており失敗した感がありますが、直娘は何頭かおりますのでアランとの交配でつなげていけたらと思っております。

最近ワンちゃんが異物を飲み込んで手術したという話や、椅子から転落して取り返しのつかないことになったという例を見聞きいたします。ワンコは想像以上に脆いものです。どうぞ念には念を入れてご注意ください。

花粉症ですか、ひどそうですね。私にはアレルギー症状がなく本当のところ辛さはわかりませんが、何とか乗り切ってください。お大事に。それではまた・・。



<2008/12>

<アマンダより返信>
今日、かっわい〜いカードが届きました。くまなくリヨンちゃん満載ですね(添付省略)。こんなに愛してくださるなんて・・・日ごろの辛さ?も吹き飛んでしまいます。
お顔を眺めているだけで癒される、とは正にリヨンちゃんのことですね。リヨンちゃんのママ、パールは12月7日高齢にも関わらずしっかりとまた赤ちゃんを産んでくれました。1年に1回しかヒートが来ないので体力が持つのでしょう、元気に孫育て・・・ではなく子犬育てをしています。今回はカイトと交配しました。リヨンちゃんのパパのロロはもうおじいちゃんで種がありません(涙)。ジジ・ババでもこのベストカップルでもう一度生んでもらいたかったー(^_^;)
今年はたくさんのメッセージ有難うございました。来年はどんなことが起きるかな? またリヨンちゃんの楽しいエピソード、お寄せくださいませ。アマンダより



<2008/10>
  
F リヨンちゃん

メールありがとうございます。
こちらこそご無沙汰しております。
リヨンはすくすく成長して、ますます可愛い娘犬になっております。
リヨンとの生活も早8ヶ月になりました。家族それぞれにとって、リヨンは大きな存在です。
中学2年生の長男は、成長期・反抗期真っ只中のはずが、リヨンのお陰で?心穏やかに優しい気持ちでいられる様です。同じ年頃の子を持つ友人に「反抗期無いの?」と驚かれます。リヨンの散歩には必ず一緒で・・・母子で歩いたり走ったりしています。(時々リヨンをお風呂に入れてくれます。)
私の友人達に、リヨンは次男に似ている!「そっくり」と言われています。(次男は犬顔?リヨンは男の子顔?)
最近「おすわり」「待て」「ママは?」ぐらいしかしていない私と違って、次男は、いろいろな指示を気長にやってくれて助かっています。ボールをヘディング?!パンチ?!赤ちゃん抱っこ!変な事も教えていますが・・・(汗)
リヨンが、いるだけで優しい気持ちになります。私達はこんなにも幸せをリヨンからもらっているけど・・・
リヨンは我が家に来て幸せかなぁ〜?リヨンは満足しているのかなぁ〜?リヨンが話せたらいいのに・・・
リヨンが「毎日幸せ!」って思ってもらえるように、いっぱいの愛で、大切に育てたいと思います。
   ピンボケ写真ですが・・・最近のリヨンです!見てください。


<アマンダより返信>
リヨンちゃん可愛いお嬢様に育ちましたね。次男さんに似ているのですか? 
傍にいると似てくるんでしょうか? 不思議です。
本当!ワンコがお話できたら良いですねー。でも澄んだ瞳を見つめていると何となく気持ちが伝わってくるような気がいたします。おしゃべりできなくとも心と心が繋がっている、そんな体験はワンコを飼った人でないとわからない感覚ではないかしら・・・。
 
リヨンちゃんはF様のお宅にお嫁入りしてきっと「毎日幸せ!」って思っていると思いますよ。
皆様のご愛情に改めて感謝いたします。



<2008/6>

F リヨンちゃん

「宮城で地震!」リヨンの実家が・・・
テレビに釘付けで、「仙台市は大丈夫かなぁ〜」と見ておりました。
被災された方々がいるので手放しでは喜べないのですが、HPが更新されていて、アマンダ家の皆様は大丈夫と分かり、安心しました。
この地震の時 東京の我が家でも揺れたのです。
船の様なゆったりした揺れで、自分が貧血起こして倒れるのか?と思いました。
こんな遠くまで地震の揺れを感じたので、さぞかし大きく怖かったのではないかと思っています。
「まだ震度5以上の余震があるだろう。」と専門家の人がテレビで言っていたので、気をつけて下さい。


「報告] 先日 リヨンは避妊手術をしました。先生に預けた途端涙が止まらなく、リヨンの手術の不安とリヨンが1泊入院する心配とリヨンの居ない寂しさでいっぱいの1日でした。
夕方「無事成功しましたよ。」先生から電話を頂いた時は嬉しい涙でした。
翌日迎えに行くと、さぞかしグッタリ元気ないんだろうなぁ〜と逢うのがドキドキだったのですが、とっても元気なリヨンで安心しました。病院では眠れなかったのか、安心して爆睡していました。
卵巣のみを取る手術だったので、比較的傷も小さく体力の回復が早かったのかもしれません。
リヨンが我が家の家族になって早4ヶ月!大事な存在です。

 東京都 
  F

<アマンダより返信>
こんにちは。地震のお見舞い有難うございました。幸い人間もワンコ達も何の被害もなく無事に済んでおりますのでご安心ください。同じ宮城県でも仙台はかなり離れているので、私のところは家具の倒壊もなく余震もさほど感じません。お蔭様以外のなにものでもありません(拝)。
リヨンちゃん避妊手術をしたのですか。子宮をとらずに卵巣のみというのはあまり聞いたことがありませんが、どういう意図なのですか?参考のため教えてください。手術は獣医さんの腕がよければ思うほど悲惨なことはなく、当方も帝王切開などで数多く手術しておりますが、1,2日痛そうにしていてもあとは順調に経過することが多いです。痛さを我慢しているのだとは思いますが。
手術後のリヨンちゃんも変わらずさっぱり顔をしておりますね。何にでも明るく前向きに生きていくリヨンちゃんであって欲しいと願っております。

お返事ありがとうございます。
遅くなってすみません。
人もワンコも家も無事で何よりです。
地震はある日突然起こるので、準備をしっかりしなくては!!と思いました。
今までは、準備をしたら地震が起こる!と勝手に思い準備を怠っていたのですが・・・
大切なリヨンを守らなくては!! 
[卵巣のみの摘出避妊手術]について・・・
リヨンの病院の先生は毎年 海外での研修に行かれて、勉強されているようです。
今までは卵巣と子宮を全摘が主流だったそうですが、この病院では卵巣のみ摘出手術を推奨しているそうです。卵巣のみ摘出の方が切る部分が少ない為、体への負担も少なく、回復も早い。
卵巣を摘出したら、子宮は勝手に萎んでしまうとの事です。
開腹して子宮に異常があった場合は子宮も摘出する。(卵巣を少しでも摘出し忘れると、卵巣は再生してしまう。という事も聞きました。)子宮も摘出したいなら取ります。と言われたのですが、先生にお任せしました。詳しくは分からないのですが、この様に説明されました。
だからでしょうか?!思ったより元気で、2日後には小運動会→中運動会→大運動会 もうヒヤヒヤでずっと一緒に居て見張っていました。抱っこ抱っこが多くなった様に思います。
手術前は早くしなきゃ!と思っていたのですが、今はリヨンの赤ちゃん!見たかったなぁ〜と少し後悔しては、いやいやこれで良かったのだ!と自分を納得させています。
リヨンが大きな病気せず長生きしてくれる事が一番の願いです。

リヨンは賢い子で、キッチンに入れないようにしていた柵を、私達が動かすのを見て学習して、同じ様に引いてから押して開けてしまいました。急遽紐で結んだのですが、結び目も簡単に解いてしまうリヨンなので、リヨンに届かない位置に紐を結ばなくてはならず、不便な状況です。掃除機にも動じなかったリヨンは、先日の雷にも動じず!!大物です。近所ではいっぱい犬が鳴いていたのに・・・
外で物音がして立派に番犬をして知らせてくれるのですが、「大丈夫だよ!」と言うと、すぐに戻って遊んだり、寝たりします。無駄吠えをしたことが無く、「アンアン」と甘えて鳴くので猫だっけ?!思ってしまいます。ほんとうに可愛いリヨンです。(1日何十回言っていることか・・・笑)

リヨンの自慢話は・・・よそでは我慢して少ししか話せないので、宮澤さんにはいっぱい聞いて欲しくて長〜いメールになってしまいます。また聞いてくださいね。 

東京都    F 

<アマンダより返信>
はいはい、当方からお譲りさせていただいたわんちゃんの自慢話、私にはどんどんお寄せください、大歓迎です。ご愛犬の自慢話を聞かせていただいて私も元気を貰います! (^.^)



<2008/5>
  
F リヨンちゃん

2007.12.10生まれのヨーキー「リヨン」です。こんにちは!
今日は2つの報告があります。
まず最初は嬉しい報告です。
先日初トリミングに行ってきました。
ぼさぼさのリヨン!それがまた可愛いかったのですが・・・
リヨンがどこまでやらせてくれるか分からないので、トリマーさんにお任せでお願いしました。
出来上がったリヨンはおリボンをつけてもらって、さっぱり・すっきり!別犬になっていました。
「リヨン!こんなに目が大きかったんだね。耳も大きくてミッキーマウスみたい!」
大満足で帰ると、「可愛いけど・・・ぼさぼさのリヨンがいい!」と息子達には不評でした。
翌日には「やっぱりリヨンは可愛いなぁ〜」とデレデレ兄弟です・・・
「可愛い顔してるね!」とトリマーさん(姉の友人)が姉に言ったそうです。
直接言ってくれても嬉しいのですが・・・
いっぱいワンちゃんを見てきた人がそう言ってくれるなんて、もう嬉しくて \^0^/
被写体は可愛いのに・・・カメラマンの腕が悪くて、残念です。

2つ目は・・・可哀想な思いをさせてしまいました。
お散歩の大好きなリヨン!次男の下校時刻に散歩をしていると、小学生に「かわいい!」いっぱい遊んでもらって大満足だったのですが・・・
GW最後の日に、近所の家でビーグル犬と大型犬(多分ラブラドール)がいて、挨拶をして、「いいですか?」と確認をしてから、ビーグル犬とリヨンは挨拶をしていたら、突然大型犬のリードを離されて、リヨン目がけて突進して来ました。
リヨンは「キャインキャイン」鳴いて、慌ててリヨンを抱き上げたのですが・・・
相手の方は犬を捕まえにも、謝りもせず・・・
それ以来 リヨンの散歩は非常に短く・・・常に周囲を警戒して・・・
ちょっと家から離れたら、帰りは猛ダッシュで帰宅です。
ほんとうに可哀想な怖い思いをさせてしまいました。
ゆっくり あせらず 犬恐怖症が治るといいなぁ〜と思います。
でもプードルだけは何故か大丈夫なリヨンです。
相変わらず人が大好きで・・・道行く人にもしっぽを振ってくっついて行くリヨン!!
以前昼間からお酒?を飲んでいる様な人に、喜んで走って行った時があり・・・
ちょっと困ったので、今は「待って!」で 待つ練習をしています。
おしりをモジモジしながら、「よし!」を待つリヨンも可愛いです。

[おまけ] @「ボクはリヨンのお兄ちゃんだから、リヨンを守るからね!」と言っている次男どうもリヨンに守られている感じです。兄弟ケンカをしたら、すぐに次男を助けに行くリヨン。
父親に怒られている次男を心配そうに見つめるリヨン。長男の時には、気にしないリヨン。
    (写真)次男がうたた寝をしていたら、その横で一緒に寝ていたリヨン。
A姉に「よく犬とそんなに話せるね?」って言われてしまう位 私はリヨンに話しかけているのですが・・・
そのせいでしょうか?リヨンもおしゃべりで・・・「ワン」鳴くことは少ないのですが・・・「くう〜ん」「んんん・・・」
時には「ぐるぐる」文句言ったり・・・面白いですリヨン!!

またまたいっぱい書いてしまいました。
ハプニングいっぱいの我が家です。また報告します。

東京都    F 

<アマンダより返信>

お便り有難うございました。リヨンちゃんの初めてのトリミングですね。 カットしたらお顔が出てきた、と言う状況でしょうか? こんなお顔してたんだ〜、新発見!のような・・・? そろそろ暑くなりますので皮膚を蒸らさないために思い切ってカットする事はわんちゃんのためにとても良いと思いますよ。
写真については本当にそうですね。実際はもっと可愛いのにうまく撮れなくて悶々することはよくあります。
他のわんちゃん、特に大きいわんちゃんには気をつけられたほうが良いですね。昨日も当方の3ワン散歩中のことでしたが、広い公園なのでついリードなしで自由運動をさせたかったのだと思いますが、ボストンテリアがリードなしで突進してきたのには驚きました。飼い主さんは性格がわかるので大丈夫と思うのでしょうが、状況によっては(EX.ヒート中や諸々の欲求不満など)興奮して危機にさらされる場合もありますからね。実際噛付かれて亡くなったプードルちゃんも2,3聞いたことがあります。よく注意してくださいね。
リヨンちゃんのおしゃべり・・・わかります! 私もワンコ相手にわかるはずもないのに「〜な事言ったってしょうがないじゃんね。」「なるようにしかならないって、ね」などと言うと「わ〜ん、わ〜、わ〜わ?」と合わせておしゃべりしてくれます。きっとワン語で「ほーんとそうだよね、うんうん」って言っているのかな、と思います。
次男さんの横で同じ方向向いて同じ格好で寝ているリヨンちゃん、微笑ましいです! 兄妹愛が育まれていたんですね。これからもリヨンちゃん、弟君のお助けガールになってください。
またのお便り楽しみに・・・それでは。


<2008/4>
 
F リヨンちゃん

2007年12月生まれのヨーキーの女の子「リヨン」です。
4月20日(日)にレプトスピラのワクチンを接種しました。
大きさは標準なのか?オデブちゃん気味なのか?
私には分からないのですが、先生は「健康です!」と言って下さったので、健康が何よりです。
リヨンは「キャン」と鳴けるようになってから、他の犬の鳴き声を気にする様になり、動物病院では、大きな声で鳴くワンちゃんが多く・・・リヨンはキョトキョトで震えてました。
診察も注射もジッとしてるリヨン!「良い子ですね。」先生に褒められました。
(ジャガー横田の旦那さんの木下先生によく似た先生で、笑ってしまいそうでした。)
レプトスピラのみのワクチンは通常では無いそうですが・・・
無知な私は「レプトスピラのみのワクチンありますか?」と聞いたので、先生は、製薬会社に聞いて、特別に取り寄せて下さいました。
感謝感謝です。

散歩の大好きなリヨンは、窓を見て、私を見て、ドアを見て、私を見て、ドアに近づきます。
ワクチン後で、今は散歩が出来ないので、抱っこ散歩をしています。
道行く人に、身を乗り出して挨拶するリヨンです。
犬を連れている人には、「かわいいね。」いっぱい撫でてもらって大満足です。

息子達が赤ちゃんの時でさえ 赤ちゃん言葉を使わなかった私が、リヨンには、いつでも赤ちゃん言葉で話してしまうので・・・
友人には「別人になってるよ!」と言われてしまいます。
毎日息子達と「本当にリヨンはウチに来たんだね!良かったね!」
もう2ヶ月も一緒に居るのに、言っています。

昨日(4/29)は、姪の結婚式でした。私の実家にリヨンを預けて、家族全員で出席です。
リヨンが心配で心配で、写真付で、ギッシリ書いたリヨンのスケジュールを父に渡し、「何かあったら、すぐケータイに電話してね。」 リヨンをお願いしました。
途中何度も電話をしてみると、「リヨンは寝ないんだよ。眠いはずなのに・・・」 「サークルに入らないぞ!」
「今ばばの隣で寝ているぞ!」 「ご飯食べたぞ!」 「いい子にしてるよ!」
預ける不安から、「じじばばの家が好きになっちゃたら どうしよう!!」の心配に変わっていました。
母はあまり動物が好きでは無く、全く触れません。姉の犬で話しかける事は出来るようになりました。
リヨンを最初見た時に「かわいいわねぇ〜」 リヨンを撫でる母に、私はとても驚いたのですが、昨日1日一緒に居て ものすごい進歩をしていました。「私上手に抱っこ出来ないのよね〜」と母が言うのです。
リヨンが母の側にピッタリくっつくと、逃げ腰だったはずの母が、平気で「リヨンちゃん ダメよ!」なんて頭を触っているんです。
リヨンすごい!!以前 母は「ワンワン!言うのかしら〜ワンワン言われるの嫌なのよ!」と言ってました。
姉の犬は結構ワンワン鳴いているので、母はそれが怖いようです。 
私は「リヨンが ババ!って鳴いてもビックリだよね〜」とからかっていたのですが・・・
リヨンは滅多にワンワン鳴くことがないので、だから母は大丈夫だったのかもしれないです。

じじばばの家でいい子でお留守番できたリヨンですが、やはり疲れたのでしょう 昨夜はすぐに爆睡!
そして今も爆睡中! 「良かった!リヨンは我が家が好きなんだ!」安心しました。

長々書いてしまいました。 お忙しい宮澤さんなのに・・・
これからも よろしくお願いします。
  

<アマンダより返信>

こんばんは。

リヨンちゃんの映像拝見いたしました。とっても可愛いです!! 人間用のはよく見かけますが、ワンちゃん用の抱っこ袋と言うのがあるのですね、初めてお目にかかりました。抱っこ袋でお散歩ですか、いいですね〜、一度やってみたいものです。赤ちゃんを抱っこして散歩した昔のあの頃に戻りたい・・・。以前どなたかやはりお掃除をするのに一人で置くのがかわいそうだからと、エプロンを改造した抱っこ袋にわんちゃんを入れてお掃除しているという方がおられました。カンガルー効果で愛情が増すのかも知れませんね。
ワンコがお好きでなかったお母様がリヨンちゃん力で「ワンコ大好き」お母様になることを楽しみにしております。
次は「リヨンの初めてのお散歩」と言う題でメールをお待ちしております。宜しく!!



<2008/3>
 
F リヨンちゃん

/4のメール
お返事ありがとうございます。
心強いアドバイスを頂き安心しました。
食欲もあり、普通便で、元気いっぱいです。
リヨンは頭の良い子で・・・夜寝る時に毛布を見せると、毛布の上に乗って待っています。
毛布に包んで抱っこして2階のベットの部屋に行くからです。
兄弟けんかが始まると、ジーっと見て、わざと?兄弟の間に入って止めます。
リヨンが近づいて来るので二人はけんかを止めます。そしてリヨンが悪い?と思った方を噛みます。
兄を噛んでいる時に他の者が近づいても無視です。悪いと思った兄に説教しているみたいです。
しばらく噛んで、兄弟が笑い出しその場がにこやかになると、リヨンも噛むのを止めて遊びます。
不思議な行動です。私はリヨンに感謝です。
台所はリヨン立ち入り禁止区域です。柵がたまたま開いていて入ってしまうと・・・
腰の低いソロリソロリと歩くリヨン「あっリヨン!!」との声で、急いで出てきます。
入ってはいけない事が分かっているようです。
その後は何事も無かったように遊んでいます。時々あるリヨンの冒険です。

昨夜次男が寝言で「リヨン リヨン」呼んでました。(そのそばでリヨンはぐっすり寝てました・・・)
長男はトイレ係を進んでやり、リヨンのお世話なら喜んで何でもやります。
小さいリヨンをどう扱って良いかわからず、最初戸惑い気味の主人も、リヨンの熱烈歓迎のお帰りには、大感激で・・・リヨンと遊ぶようになりました。
今我が家はリヨンのお陰で気持ち良い空気になっています。(以前がギスギスしてたわけではないですが・・・笑)
リヨンが我が家に来てくれた事がとても嬉しいんです。
リヨンの話は尽きませんが・・・またお便りします。
東京はぽかぽか春の日が多くなってきました。
リヨンとお散歩できる日が楽しみです。

<アマンダより返信>

リヨンちゃんのご家庭での様子、まるで動画を送っていただいているように手に取るようにわかりました。本当にワンコ1頭が増えると家族の風が何か変わりますね。小さい時はいたずら盛りで何でも噛んでは振り回したり、自分よりはるかに大きいスリッパをくわえて移動したり、かと思うと突然部屋の中を暴走したり・・・と見ていて面白く飽きません。
リヨンちゃんもF家のルールを覚えつつあるようですね。ご長男さんもお世話をすることによって何かを学ばれることと思います。また次男さんの心にリヨンちゃんが息付いている様子も微笑ましく読ませていただきました。そしてご主人様のお帰りを大歓迎でお迎えするようになっているとのこと、もうすっかりF家の一員になりつつあるのですね。感無量です。子犬のお引渡しまではちゃんと食べているか、便はどうか、元気で動いているかといつも気を張っておりますが、それでも完璧にはいかない時もあります。リヨンちゃんが環境変化のストレスを何とか乗り越え新しいファミリーに溶け込んでいる様子を知りこの上なく嬉しく感じさせていただきました。オーナー様のご努力と深いご理解に改めて感謝いたします。またリヨンちゃんの様子、映像などお寄せください。

アマンダブルー 宮澤せい子

/11のメール
先週次男がインフルエンザになり、治ってすぐに溶連菌になり・・・
昨日は長男が発熱で・・・期末テストなのに(涙)
アレルギーによる体調悪化でした。(花粉症本格デビュー間近)
3月になって、病院と仲良しになってしまいました。(困)
今日はリヨンとまったりしています。

9日(日)リヨンはワクチン接種してきました。(嬉)
体重は1kgになりました。
暴れず鳴かず、私の方を見て、じっと我慢のリヨン!
ご褒美に「おやつ」をもらって美味しそうに食べていました。
(我が家ではまだ「おやつ」をあげていないので、お初です。)
体調を考慮して、前回と同じ6種にしました。
以前ワクチン接種の事で何件か病院に問い合わせたのですが、どこもインターフェロン同時接種はしない!との事だったので、今回はワクチン接種のみになりました。

何事も無ければ、今月末に3回目のワクチン接種で、4ヶ月になる頃には「お散歩デビュー」の予定です。
  (写真)待ち時間キャリーの中でひっくり返るリヨン

[最近のリヨン]

土日、兄弟が家に居ると、寝る時間が少ない!と思ったのか、自分からサークルに入りたがるリヨン!テーブルに前足を上げて「乗せて!」
(今サークルは暖かさ確保の為ミニテーブルの上にあるので・・・)
かまくら型のベット=「みかん」はリヨンの部屋!?
自分のおもちゃを全部みかんに運ぶリヨン・・・狭くないの?
兄弟が着替途中の靴下は、すぐにみかんへ・・・くさい靴下を枕にしてるの?
スリッパをくわえて、みかんへ・・・それは無理だよ〜入り口ふさいじゃった!
ビデオケースをみかんへ・・・次男に手伝ってもらって入ったね!でもリヨンが入れない!!
寝る前の運動?サークルの中で、敷物を掘って、走り回って、興奮して「キャンキャン」鳴いた自分に一番驚いてキョロキョロするリヨン!
毎晩歌う子守唄で寝んねするリヨン!
トイレトレーニング練習中のリヨン!ウンチはシートでバッチリOK
おしっこは、時々 体はシートに乗っているのに・・・お尻だけシートの外!!
「あっおしい!」でもリヨンは「出来た!」満足顔
ジュータンで失敗しちゃった時は、ジュータンを拭いている人の側で、「出来たよ〜」報告してるのかなぁ〜スリスリしてる。
いいよいいよ!ゆっくり出来るようになろうね!
成功した時のリヨンは、すっ飛んでみんなに〈ちゅっちゅっ〉します。
お座りは覚えたリヨン!「待て!」が出来ない。
「待て!」なんて言われたら、せっかくお座りしてても、ぴょんぴょん始まっちゃう!そこで 「はな!」=ひとさし指に鼻をくっつける!
上手なんだなぁ〜「はな!」
リヨンとの生活は書き表せない程 毎日楽しいです。
幸せをありがとうございます。

<アマンダより返信>

メールありがとうございました。なんだかんだで返信が遅れ申し訳ありませんでした。お子さんが体調不良のようですね。人間もそしてワンコも生き物ですので風邪をひいたり食欲がなくなったり元気なときもあればそうでないときもあり、人生いろいろ、子供もいろいろ、そしてワンコもいろいろです。リヨンちゃんワクチンにもめげずじっと我慢の子でしたか。そうですか、偉いですね。(病院での待ち時間にひっくり返るリヨンちゃんの映像・・・余裕ですね)。ヨーキーは我慢強い子が多いです。犬種的性格といってよいかも知れません。
インターフェロンを同時接種されない獣医さんの場合ワクチンのみでもOKです。2回目と3回目はお外の散歩を考慮すると7種以上(レプトスピラを含む)がベターです。
リヨンちゃんはとても明るい子でしたのでお散歩はたいへん喜ぶのではないかと思います。
夜寝るときに子守唄まで歌っていただいているのですか?ついでに絵本など読み聞かせしていただければ本好きな賢い子に育つかと・・・(冗談ですが)。リヨンちゃんとの生活、どうぞ褒め育てで楽しく育児をして下さい。またのお便りをお待ちしております。


直線上に配置